全国に緊急事態宣言が拡大され約1週間が経ちました。未だ収束の目処が立たない中、ニュースを見てると、家庭にずっといる子ども、そして在宅ワークしている親の虐待のニュースを時々見ます。私が見たニュースは「ついカッとなって子どもに暴力をしてしまい後悔している。」というものでした。

以前に研修で、今までの人類の歴史の中で親と子どもだけで育児をしていた時代は、ここ最近ということを聞きました。

当園は、子ども同士の関わりやいろいろな大人を見ることで、子どもが育つということで「関わり」を大事にしています。ここ最近のマスコミ報道を見ると、やはり子どもは家庭だけでなく、集団の力が大きいということが大切なんだと感じました。

しかし、今はそういったことが言ってられない、本当に緊急事態のではないか?と感じます。志村けんさんをはじめ有名な方が新型コロナウイルスでお亡くなりになられたというニュースを見ると、本当に今は、不要不急の外出をさけ「家庭にいる」ことが、大切な人を守るために私たちが今しなければいけないことではないかと感じます。

現在、たくさんの方に登園を自粛していただいています。私も3人の子どもがいますし、子どもと家庭にいることは、イライラすることもありますし、大変なことだろうと思います。そこで、家庭にいる子ども達が少しでも園の雰囲気を味わえてもらえたらという事で、1週間ほど前からYoutubeで、保護者限定で配信していますが、ある保護者から、Youtubeを見て「子どもが喜んでいる」だけではなく、「先生達を見ることで安心した」ということを聞き、「喜んだ」という事もそうですが「安心した」という言葉を聞き嬉しく思いました。保護者の方でまだご覧になられたことがない方は、アプリでお知らせしていますのでご覧下さい。

この期間がどのくらい続くかわかりませんが、私たちができることは、よく言われています「STAY HOME」が一番だと思います。当園の職員も園内での密を避けるため、数人は勤務を自粛するようにしました。今はみんなでこの状況を打開していけるようにしましょう。

次の投稿

新しい保育様式

月 5月 25 , 2020
我が家には、中学生の子がと小学生の子がいます。最近は、中学生の2人は毎日、録画された授業を見て勉強しています。小学校でもオンラインで健康観察等が行われています。また、会議もオンラインで行われたり、今までの生活ではないことが行われています。当園も登園自粛している園児に園の雰囲気を味わってもらいたいとい […]