1つのこと


自分は小さい頃から野球をしていて、今でも甲子園は見ていると胸が熱くなります。

そんな甲子園に関係するニュースが・・・

元甲子園優勝高校のキャプテンが逮捕されるというショッキングなニュースをみました。

きけば、大学進学して野球部にも入ったが、退部し、退学していたとのことでした。

なんでこんなことに・・・というのが、第一印象のこのショッキングなニュース。野球している人なら、だれもがうらやむ経歴をもっているのに・・・。

彼は、ずっと小さい頃から野球一筋で育ってきていたそうです。そんな彼が大学進学したにもかかわらず、野球をやめる決断をしたというのは、並大抵のことではないはずです。

「1つのことに打ち込む」というのはなかなかできることではないかもしれません。

ですが、その「1つのこと」がなくなってしまったら・・・。自分を保っていけるのでしょうか。

考えても、答えは出ませんが…。

園の子どもたちは日々の生活の中で選ぶ経験ができ、いろんな人と遊んだり、ランチを食べたり、話ししたりと一日として同じ日はないのではないかと思います。

その経験の中から、自分の気持ちを抑制したり、少し先を予想したり、待つ経験をしたりしながら成長していくことで得られるものは、

きっと、ピンチの時に自分を保っていくことができるものなのではないかと思います。

今回取り上げたニュースを見ながら普段の子どものこと、環境について改めて考えたので、書かせて頂きました。

 

 

 

01ステージ  ひらた りゅういち