多様な関りの中から。


ある日の居残りの時間…

A君が『B君に(玩具)取られた〜涙 』と泣いていました。

そこで先生が一言。『そうだったの~嫌だったね~。でもね…。先生見てたんだ〜。』

というのがひらめき ひらめき

 

どうやら、A君が取られたという玩具。もともとはA君がC君から取っていたという事実…

C君がB君に『A君が取らした~』と助けを求めていたそうです。

(きっとB君なら何とかしてくれると思ったのでしょうほっとした顔

しかもC君とB君は普段からよく遊んでいる2人というわけでもなく、その時もすごく離れた場所にいたのに選んだかのようにB君の元へとやってきて玩具を取られたことを伝えている所が

また面白いなと感じる所です。

自分が集団の中の1人として存在していることに気づき、相手を選んで色んな方法でその場その場を乗りきっていることが分かりますね。

多様な関わりがあり、今までの経験を基にこの様に使い分けるということが出来る様になった事も対人スキルとして成長を感じますぴかぴか (新しい)

社会においてこの様な力は不可欠だと思います。

すでにこの力が備わっていることぴかぴか (新しい)

やっぱり子どもの力ってすごい&おもしろいなわーい (嬉しい顔) ハートたち (複数ハート) と感じる場面でした指でOK

 

2歳児ステージ  西山彩晴れ 波 魚座