新年のご挨拶


お正月気分もすっかりなくなり、今までの日常が戻ってきました‪✯

とはいえ、まだ友人やご近所の方に会うと、新年のご挨拶をしていますが…笑

 

新年のご挨拶といえば『年賀状』ですよね。

皆さんは毎年職場や友人、親戚の方に書かれていますか?

お恥ずかしい話ですが、学生の頃にはいつの間にか携帯電話で済ませる事が増えていました⤵︎ ︎⤵︎ ︎

社会人になってからは、目上の方へ送ることも多いので、最初は失礼でありませんように…とドキドキしながら送っていたのを覚えています💦

年賀状離れが加速する中、実は年賀状には日本人らしい由来や意味があったんですよ!

そもそもは年賀状と言うものはなく、『御年賀』と呼ばれる日頃お世話になっている方の家に新年の挨拶回りをしていたそうで、職場の方が遠かったり、時間の都合上挨拶に伺えないという場合も…

そこで!

挨拶回りができない代わりにハガキを送った事が年賀状の始まりと言われているそうです。

年末になると、あーーー間に合うだろうか?!などと考えていたのが本当に情けないです(笑)

実は、年賀状を送っていたと思っていた相手に送ってない事に先日気づいてしまい、遅れて出したのですが、1月7日を過ぎて出す年賀状は寒中見舞いにしなければならなかったらしく…やってしまった😫💦💦と反省中です。

日本の文化って奥が深いですね。

 

大変だと言いながらも毎年様々な年賀状を見るのがとても楽しみなので、私も心を込めて送らなければと思いました\❤︎/

 

☘️01歳児 緒方詩織☘️