みなさんはどれが好みですか?   New !


つい先日まで、娘がお風呂いい気分 (温泉) に入りたがらず…あの手この手でお風呂へ連れていく…そんな日が続き、“あんなに好きだったお風呂なのに…”とストレスが溜まっていましたボケーっとした顔

なかなか平日はゆっくり関わってあげる時間もなく、半ば無理矢理な日もたらーっ (汗)

良くないなぁ~たらーっ (汗) と打開策を考えること数週間ひらめき ひらめき

周りの先輩ママたちにも相談して助けられ、たどり着いたのが入浴剤揺れるハート

ご存知でしょうが、ドラッグストアや玩具屋さんにも売ってあるバスボール。

娘はこれに少し興味を持ち、お風呂に少しずつ泣かずに入ってくれるようになり、私の心も晴れ…ぴかぴか (新しい)

しかしバッド (下向き矢印) 1つ500円弱のものもあり、毎日は続けられませんよね~

そこでバスボールは諦めて貰うことに冷や汗 (顔) (笑)

しかし、それからは少し財布に優しい価格の入浴剤を娘と一緒に選ぶことが楽しくなり、軽く私の趣味になりつつありますほっとした顔 ぴかぴか (新しい)

入浴剤と言っても種類は様々で…

タイプ 主な剤型 おすすめの使用シーン
無機塩類系 粉末 冷えが気になるとき
炭酸ガス系 錠剤 特に疲れを取りたいとき
薬用植物系(生薬系) 粉末、生薬の刻み 肩こり・腰痛・肌荒れなどが気になるとき
スキンケア系 液体 お肌の乾燥が気になるとき
クール系 粉末、錠剤 さっぱりしたいとき

お店にたくさん並んでいるとわかりづらい入浴剤も、こうしてタイプ分けすると選びやすくなりますよねぴかぴか (新しい)

まずは身体のコンディションでタイプを選んで、色や香りはその日の気分で決める、という選び方がおすすめです指でOK

ちなみに、お湯の温度によって自律神経の働きが異なりますひらめき

ぬるめのお湯(38〜40℃)は副交感神経が働いて気分をリラックスさせる作用があり、熱めのお湯(42℃)は交感神経が働いて気分をスッキリさせ、活動的にする作用があるそうですよわーい (嬉しい顔)

寒い冬が苦手な私ですが、あたたかいお風呂で乗り切りきりたいと思いまするんるん (音符)

そして娘とも楽しいバスタイムを…いい気分 (温泉)

2歳児ステージ 西山 彩魚座 波 晴れ