感じたことを・・・


我が家には、4ヶ月を過ぎた娘がいます。そんな娘の成長を見ていて、仰向けの体勢が多いときには、プレイマットのぶら下げるものを見つめるところから手を伸ばし、触ろうとし、掴む、そして、口に持っていこうと引っ張る姿が見られるようになりました。そして、娘は、ポリ袋のような素材が好きで、最近では、袋が若干、ての届かないとこにあると、寝返りをし、そして、体を床にずりっとしながら少し進み、掴むことができると、バサバサと袋をしたり、足をバタバタと喜びを表現しているような様子があります。と、娘の成長報告ですが、これだけでは、ただ、私の娘への思いだけのようなので・・・・

 

考えてみると、子どもの興味とは、受動的に受けたものではなく、能動的に感じたものだと思います。我が子が感じたこの姿は、園にいる子どもたちにもつながりがあることと考えをもつと、環境を構成する上で、ヒントになるように感じました。その時々しかない成長を深く考えてみると、赤ちゃんの凄さ、子どもの奥深さを感じとれますね。

 

01ステージ ワタナベ ヒロオミ