流しそうめん


夏の風物詩「流しそうめん」想像しただけで涼しげな気分になりますね。水とそうめんを一緒に流し、流れてきたそうめんを箸ですくいながら食べる…。競い合って口に頬張りながら食べる流しそうめんはお腹も心も満たしてくれます。そんな流しそうめんをお泊まり会ではひまわりさんがやりました。私もこの年になって初!!はじめてということもあり様々な発見がありました。

牛乳パックで作ったコースとペットボトルで作ったコースの2種類のコースがある中、私はペットボトルで作ったコースに水を流しました。1グループ5分ずつということもあり、最初は水が足りるかどうか心配しながらちょろちょろ…子ども達もキャッキャと笑い声、「おいしい~」と言いながら上手にすくう子どもや転がるミニトマトやキュウリが流れていくのを見送る子ども、ふと、見るとカゴにたまったそうめんを食べいる子どもと様々な姿がありました。牛乳パックの方は平らな面の為流れが速かったようですがペットボトルは凸凹していたからか途中で止まりものもあり水を増やしてみることにしました。すると面白いように流れていき、流す私もそうめんをとる子ども達もとても楽しくなりました。水はあっという間になくなってしまいましたがやかんからペットボトルに水を移し替えて水を流していましたが時間がもったいない!!やかんごといっちゃえ!!と足りなくなった水は最後にたまった水で再利用!!水の流れを速くすることで楽しさ倍増になりました。もちろんもちろん、すごく冷えていたので味もすごくおいしかったです。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね…。子ども達と一緒になって笑顔になれた時間でした。

 

 

チューボー さくらんぼ  いしづ かよこ