夏の思い出と今思うこと


まだまだ残暑が厳しいですね。

みなさんお盆はどのようにお過ごしでしょうかexclamation and question

今年は梅雨も長かったので夏が短い気がします。

夏といえば、海、川、花火、BBQ、蚊取り線香の匂い、風鈴の音…などなど。

個人的には1番好きな季節ですハートたち (複数ハート)

 

私は、父の実家が蘇陽ということもあり、幼少期はおばちゃんの家に帰るともっぱら自然の中で遊ぶ事がほとんどでした。

というか、お盆におばちゃんの家に帰ると昼間はおじちゃんたちが甲子園を見るのでテレビ占領され…外で遊ぶしかなかったのでしょうが(笑)

 

祖母の家は自然に恵まれた場所でした。

早朝からカブトムシを捕まえに行ったり、近くに川があったので手作りの竿でヤマメを釣ったり、

裏山の竹を切ったものでそうめん流しをしたり、夜は街灯もほとんどないので天体観測をしたりと非日常的なことが簡単に体験できて今でもしっかりと記憶に残っています。

 

先日お泊まり会でひまわりさんと一緒に高田濃施山公園へ行ってきましたexclamation

キャンプ場などもあり、自然に近い公園で水遊びなどを楽しんできたのですが、お弁当の時間にシートを広げて“さあexclamation 食べようdouble exclamation ”というところで子どもたちが小さい虫たちに過敏に反応する姿が見られました。中には泣いてしまう子もあせあせ (飛び散る汗)

確かに得意不得意はあるのでしょうが、自然とかけ離れた生活の方が多くなってきているのかなと感じ、改めてそのような経験を保育の中で意図的に持つことが必要なのかな…とも思いました。

私にも娘がいますが、これから大きくなるにつれ、大人が先回りして取り除いてしまうのでなく、あらゆる経験が出来るよう、休日の過ごし方も色々と考えていきたいなと思いますdouble exclamation

 

2歳児ステージ 西山 彩