『楽しむ』


新年度が始まり半月が経ちました。子ども達は、少しずつ新生活に慣れてきて『楽しむ』ようになっているようで・・・

園庭遊びの時など、早速仲良くなった友達を「Aちゃんだよ!新しいお友達だよ!」と紹介してくれます。

「今日は初めてのお当番だった・・・」と照れながら話してもくれて、2階での楽しそうな生活が伝わってきます。

0,1歳児クラスでも、まだよく言葉がでなくても、泣いている友達を目にすると、ブロックや積み木などを、その友達の所まで持って来て、笑顔で渡してあげる姿も見られます。

子ども達、それぞれのやり方で互いにコミュニケーションをとって、友達を作ったり、新しく始まった事を楽しんで過ごしているようです。

新年度は始まったばかり‼

これから、もっと、子ども達が『楽しむ』生活がおくれるように、一緒に楽しんでいきたいと思っています。

 

0・1歳児ステージ:奥村 記代