ランチのおかわりタイム


なでしこ組さんも新しいお部屋になり、ランチ時のおかわり方法もかわり、完食した人は〝おかわりど~ぞ~”の合図で、おかわりしたい食器を前の配膳台へ持っていき、おかわりしています!

子どもたちは、きれいに食べ終わるとカラになった食器を片手に”おかわりい~い?”とおかわりタイムが待ち遠しい様子♪

嫌いなおかずが食べれず・・・でもど~してもおかわりしたいおかずもあるし・・・

おかわりのためならえ~んや~こらさ~パクリ‼👏

なかにはお隣のお友だちのお皿にさっと入れてしまう子‼

おかわりが待てずに席を立とうとしているお友だちに、”まだだよ~”と言うと、サッ!と机の下にもぐり、あっという間に(最後尾席から再前列席へ)くぐり抜け、その時、ちょうど”おかわりど~ぞ~”のかけ声と同時にひょっこり机の下から顔を出し、そしらぬ顔でおかわりの列へ!(あっぱれ!)

 

おかわりタイムの配膳コーナー前はいつも長蛇の列!

おかわりをもらうと、今まで食べていた席がわからず、お友だちと入れ替わっていたり、行きはよいよい帰りはウロウロ~~♪

毎日席は自由に座っているので、食べている時まわりのお友だちを覚えていないと分かりません!・・・これは難しい・・・

駐車場に車を停めて帰りにどこに停めたかな~と同じ感覚かな??一度経験すると、次からはここの柱のところ、とか周りをよく観察して車をおいたりしますが、

子どもたちも、何回かしていくうちにお友達の前、横・・・いろんな目印を自分で考えていくようになるのかな??

 

0.1ステージ  魚住 朱美