スケート教室⛸


2月も半ばを過ぎ、だんだん暖かくなる頃なのかなと思いますチューリップ

 

今月の初め、アクアドームで、スケート教室があることを知り、二人の子ども(小3と幼長)に聞いてみました。

「スケート教室があるみたいだけど、してみたい?」

「するするするするグッド (上向き矢印) ぴかぴか (新しい)

二人とも同じ答えでした。

 

私は小学生の頃、一度だけスケートをしたことがあります。滑れなかったような記憶が…あまりにも昔すぎて覚えていません。

大人よりこどもの方が早く滑れるようになると聞いたことがありますが、どうなることやら…

スケート教室に申し込んでみました。

 

こどもたちはドキドキワクワクして、当日を迎えました。

リンクの横ではなく、観客席から見学してくださいとのこと。私は離れたところから見学しました。

 

初めて履くスケート靴、初めて立つ氷の上。

最初は氷の上での立ち方を教わっていました。

 

二人とも腰が引けて、すぐ尻もちをついてしまいますあせあせ (飛び散る汗)

ほとんど前に進めない状態です冷や汗2 (顔)

「明日はスケート教室行きたくないって言うんじゃないかしら…?」スケート教室は二日間の日程で行われる予定です。

1時間、教室が終わりました。

こどもの口から出た言葉は「楽しかった!」「おもしろかった!」

あんなに転んで尻もちついていたのに…楽しかったの⁉︎ととても不思議でした。

 

次の日は少し前へ進めるようになっていました。

 

土日にもスケート行きたい!と言うほど、興味があるようで、とても嬉しかったですうれしい顔

何でも、やってみないとわからないですね。

こどもの可能性は無限大です。

好きなこと、得意なこと、やりたいことを見つけて欲しいと思います。

 

スタッフルームさくらんぼ    上田ひろこ