冬に風邪をひかないために!


先日、冬になるとなぜ風邪をひきやすくなるのか?という内容で、あるテレビ番組で放映されていましたのでご参考までにご紹介させていただきます。

最近の研究結果から、

体の繊毛(細胞組織の表面上にある多数の毛)の働きが低下するためではないか…と言われています。

☆繊毛の働き…なぜ?

・繊毛の働きが活発⇒ 鼻の奥→気管→胃まで素早く進むため、炎症をおこす前に胃酸で撃退できる!

・繊毛の働きが低下⇒ 鼻の奥→気管→胃までゆっくり進むため、気管や気管支など途中で炎症をおこしてしまう!

☆なぜ冬になると風邪をひきやすくなる?

①厳しい冬の寒さ

・気温の低下により繊毛の働きが低下

(夏場は結構活発!!)

②水分不足

・通常繊毛の上の粘着液と水分が一緒になり、細菌を送り出しているが、水分不足になると繊毛の上の粘液がなくなり、働きが停滞してしまう

・冬場は乾燥する上に、のどの渇きを感じないため、水分不足に気付かない!!

(夏場はのどが渇き、必然と水分補給をする)

☆どうしたらいいの?

①こまめに水分補給を❕

一日1.5リットル程度を約1時間ごとに少量ずつの水分補給

②ミントの香りを吸う❕→水分補給できない危険な時間(夜間の睡眠前に香りを吸う)ミントガム、キャンディ、ミントオイル、ハーブティー、ハッカ油(市販されている)に含まれる⇒メントール⇒繊毛の働きを活発に❕

☆☆冬に風邪をひかないためのシメ

①手洗い・うがい・マスク(必須)

②十分な睡眠(必須)

③こまめな水分補給‼(必須)

④寝る前のミントの香り(風邪をひいている子どもさんとの添い寝時など)

⑤ハイネックやネックウォーマーで体を冷やさない

+

⑥鼻毛カットはほどほどに‼(ご参考までに!)

・日頃不摂生の主人は風邪をほとんど風邪をひきません・・・きっと鼻毛が剛毛なせいかな?とある日カットし実験したところ、すぐ風邪をひいてしまいました

 

各ご家庭でもいろいろな風邪予防法があると思います・・・何かこれは!というものを信じながら

今年も毎日の心がけを大事に健康に過ごしましょうね♡

0.1ステージ 魚住 朱美