今年こそ!!!


平成最後の年が明けて、早くも一週間晴れ

元旦からダラダラと過ごし、朝の早起きがつらい体になってしまっている事を反省中です猫2

 

こんな私同様、家族もやはりダラダラ(のんびり?)人間で、年末の大掃除も3日ほどかかりました冷や汗 (顔)

毎年の事なのに、どうしても計画通りにできない我が家(笑)

それは年賀状も同じで、年賀はがきが発売されるとすぐに購入し、今年こそは!と準備万端で臨むのですが・・・

結局取り掛かるのは、クリスマスクリスマス を過ぎてからたらーっ (汗)

正直、『元旦に届かなくてもいいか・・・』とあきらめというか投げやりというかもうやだ〜 (悲しい顔)

それなのに、年が明けて年賀状が届くのを心待ちにしている私と家族目がハート (顔)

届いた年賀状を振り分けるのは子ども達の仕事で、率先してしています。

 

電話やラインで用事を済ませる事が日常で、はがきや手紙を見ることの無い生活。

子どもが通っている中学校では、担任の先生に年賀状を出す宿題があり、宛名や住所は学校で書いて持って帰ってきます。

しかし裏面は白紙。

日頃手紙など書かない息子は、何を書けばいいのか全くわからず、私に聞きながら書いていきました。

やっとで書き終わり、手に取って確認すると、裏表の上下が逆に・・・ふらふら

息子に言っても、ポカンとする始末もうやだ〜 (悲しい顔)

息子は知らなすぎるのですが冷や汗 (顔) 、現代の子ども達には必要な経験なのかもしれませんね。

 

話は戻りますが、振り分けた年賀状の大半は、主人と私宛。次に、長女に数枚。

一番楽しみにしている息子2人にはゼロ冷や汗 (顔)

誰にも出していないのですから当たり前ですが(笑)

それでも、私達宛ての年賀状を見て喜んでいますわーい (嬉しい顔)

 

準備して書いて・・・と大変な作業exclamation and question ではありますが、自分に書かれたほんの少しの言葉に喜んだり笑ったりムード

私が書いた一言にも笑ってくれたら嬉しいなあと思いながら、今年の年末こそクリスマスまでにはdouble exclamation ・・・と思っていますうれしい顔

 

ちなみに、息子の逆さまに書いた年賀状は書き直して出しましたぴかぴか (新しい)

 

01ステージクローバー 大石恵深クローバー