ある日の園庭あそび


ある日の園庭遊びでの出来事です。

2歳児のA君は、大好きなリトルライダーに乗って遊びたそうにしていますが、どれもお友だちが乗っていてあいていません。

近くにいる職員にそれを訴えてきますが、なかなか自分で貸して〜と言いに行けないA君。

すると、その様子に気づいた年長児の2人がやってきます。A君はリトルライダーを指差して

今度は年長児にあれが欲しいと訴えます。

すると周りを見て、リトルライダーに乗っていた1歳児の男の子に交渉を始めました。

するとすんなり貸してくれ、A君はニコニコで遊びに行きます。

その後の年長児2人のとった行動に驚き、感心したのですが、どんな行動を想像しますか?

 

その2人は、すんなり貸してくれた1歳児の男の子を抱っこして、サーキットコースから出て、こっちで遊ぼうと手をつなぎ、他の遊びに入っていけるようにしていました。

年長児のその時の心情は想像でしかないのですが、貸してくれた1歳児の子のフォローをしているような、そんな行動を間近で見て、素直にすごいなと感じました。

 

日々色んな関わりを見る中で、改めて子ども集団の中でしか経験できない事や、その経験が子どもの育つどんな力に繋がっていくのかを考えました。

2歳ステージ   中村絵梨香