考える力


積木ゾーンで遊んでいたひまわりぐみの男の子たち。

積木を立ててボーリングを始める様子exclamation

ボーリングのピンの立て方を伝授し、これならたくさん倒せると意気揚々と始めました。

しかし、ボーリングの場所はゾーンの仕切りのお支度棚の上・・・

ボール用の積木を投げても、投げても落ちてく姿にAくんが落ちない様にレーン用の積み木を置き始めましたexclamation

それを見てた他の子どもたちが、「まだ落ちるよexclamation 落ちたらお友達にぶつかって危ないよ」と指摘を受けました。

そこでBくん登場exclamation 「僕がここで落ちてきたら取るから大丈夫exclamation 」と助っ人を名乗り出てくれました。

それからは、皆で盛り上がってボーリング楽しんでいました。

大人が介入しなくてもしっかりと色々な考えで遊びを進める子どもたちを、本当に頼もしく見守っている毎日exclamation

子どもたちの考える力って無限ですねdouble exclamation

 

3.4.5     池上由美