ある日のお昼の時間・・♡


 

 

動物が出てきて、順番にサイコロを振って進んでいくといったルールのあるゲームを楽しんでいた年長さん!!

 

 

順番を決め、いざスタート!!

 

「今のそうじゃないよー」「次、〇〇ちゃんの番だけんまだだよー」「えーそれ違うよー」‥などなど、途中でちょっぴり言い合いになったりもしていましたが

楽しんでいるようでした

 

 

ですが、途中で男の子の1人が、なかなか自分の思い通りにならなかったのか、 「もうしたくない!!」と サイコロを隠したり、ゲームをひっくり返したり。。。

 

 

 

どうなる??どうなる??

みんな怒り出すだろうな~と思っていると、、、。

 

 

「そんな怒らんで~~!!ね?」

「もう一回サイコロふっていいけん!!」

「今度、飴あげるけん怒らんでね」などなど、

 

 

みんなその子を なだめるように

言葉をかけていた姿にビックリ!!

 

 

男の子もそんなみんなからの言葉に

落ち着き、またゲームが再開しました

 

 

いつのまにか みんなそんな風に声をかけられるようになったんだな~とひまわり組になっての成長をしみじみ。

 

 

考えてみれば、その男の子と周りのお友だちも気づけば6年目の仲です★

 

一緒に過ごしているうちに この子には、こんな風に言った方がうまくいく!!など

周りとうまく付き合っていく術を身につけていってるのかな、、、?と感じた出来事でした

 

 

345 藤本 未来