子ども同士だからこそ☆


新年度も始まり2週間が経ちましたね~!

新入園児のお友達も少ししずつ園にも慣れてきている様子も見られ嬉しく思っているところです♪♪

そんな新入園児のお友達と在園児のお友達のエピソードなんですが、、、

新入園児のA君がオムツ換えを終わって泣いていたので、私が「おいで~」と声をかけても全く動かず、、、(><)

どうしようかなぁ~と思っていたら近くに在園児のB君(いつもお友達の手を引いてお世話をするのが好きな男の子)がいました!

B君に向かって「A君をお部屋まで連れてって~」と伝えると、、、

B君はすぐにA君の手を握り、その瞬間A君も泣き止んで2人で手を繋いでお部屋に行きました♪♪

その様子を見て、子ども同士の力ってすごいなぁ~と感じました☆

あんなに私が声をかけても振り向いてくれなかったのに、、、泣き顔 (笑)

でも子ども同士だったからこそ見れた関わりだったではないかなと思いました!

日頃、保育をする中で子どもたち一人ひとりの様子や姿を見ながら声をかけを考えたり、見守ったりしていますほっとした顔

いろんな子ども同士の関わりの中で刺激を受け、学べるような環境をこれからも考えていけたらと思っていますぴかぴか (新しい)

0.1ステージ 桑田 けいこチューリップ