自然の力は偉大です


先日、「サバイバルファミリー」という映画をみました。目

日本中の電気が止まってしまい、その中で家族が生き残るために、サバイバルの生活を送っていきます。

はじめは、2~3日もすれば、元に戻るだろうと楽観的に考えていましたが、それどころではなくなり、みんな必死に生き延びようと色んな工夫を考えていきます。

水を探し回る様子を見て、2年前の震災の時を思い出されました。家に確保しておいた水も期限切れになり、風呂や洗濯に使いました。今となっては本当に貴重な水でしたね。げっそり (顔)

映画のなかで、水がなくなってしまった時、川の水を飲んだお父さんは、下痢に苦しみました。そんな時、アウトドアに詳しい家族が、山のほうの湧き水で、周りに苔が生えているところだったら、殺菌されて大丈夫だということ、土から生えている草は、食べても大丈夫。味はそんなにうまくないけど、ビタミンはとれる・・・など意外にためになる情報がたくさんありました。

でも、これも震災を経験して、不自由さを感じたことがあるから、余計に関心を持ったんだと思います。

もうすぐ、震災から2年目になります。今でも地震があると、ドキッとしますが、乗り越えていける力、知恵をつけていきたいと思いました。ぴかぴか (新しい)

2歳児ステージ  田中晴美