二十四節季☺


新年度になり、一週間が過ぎようとしてますね。
初めての経験や不安、期待…それぞれの初めてがあった一週間だったのではないでしょうか?

季節は春ですが、今は・・・

【清明】 せいめい
と言われる時期になります。
清明とは、「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかで生き生きしているという意味です。

花が咲き、鳥は歌い、空は青く澄み、爽やかな風が吹き、すべてのものが春の息吹を謳歌する頃。

各地でお花見シーズンを迎えます。

 

これは二十四節気と呼ばれるものです。

まず二十四節気とはそもそもどんなものか知ってますか⁇
保育園の階段に掲示していたのは気づかれた方も多いと思いますが、、、
文字通り1年を季節ごとに24等分したもので、その分割点にはそれぞれに季節を表す名前がついています。
二十四節気は毎年必ず同じ日付になるわけではありません。
そして、天候に左右される農業の目安として大変便利なものでした。
季節を知るよりどころでもあったため、天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、今でも年中行事や時候の挨拶など色々なシーンで使われています。

 

何気なく目にしている方も意味を知れば得なこともあるかもしれませんよ‼️

こんな時期だからこそ、進級・入学がより嬉しいものに感じるのかもしれませんね( ´◡͐`)💕

これから保育園の環境も、様々な変化があると思いますが、忙しい毎日の中にも小さな変化に気づける楽しい1年にしたいと思います✨

今年度も、階段に二十四節季を表示しますのでぜひご覧になってみてくださいね指でOK

☘️0.1才児 緒方 詩織☘️