どれが大きいかな?


今年の寒さは例年になく厳しく、テレビをつけると大雪で車に閉じ込められて動けなくなったり、毎日の屋根の雪降ろしも命がけですね。涙

つくづく熊本に生まれて良かったと思いますわーい (嬉しい顔)

立春は過ぎたものの・・・本当の春が待ち遠しいですねるんるん (音符)

 

保育園では2月から移行に伴い、新しい部屋での生活が始まっています。

毎年の光景ですが・・・子どもたちは、お兄さん、お姉さんたちのことを良く見ているなぁ〜と

感じるのは  “お当番”として配膳をしてもらう時です。

トングに苦戦しながら「いっぱいexclamation and question 」「中くらいexclamation and question 」「すこしexclamation and question 」と聞きながら主菜や副菜を取り分けてくれます。

 

たまに・・・ちょっと

これが大きいなぁ〜と思うと自分の分として保留している ちゃっかり屋さんもいます。

 

ここだけの話ですが・・・グラム数は変わりません((笑)

子どもたちは「さかな」や「からあげ」の時など見比べて “これ” と指定してくる子もいます。

楽しいうまい! (顔) ランチレストラン の時間です。

一階のつぼみ組さんに目を向けてみると・・・

ミルクから離乳中期に上がった子が初めて食べる姿を

見ていると微笑ましいハートたち (複数ハート) ですね。

パクパク食べては、テーブルを手のひらで叩いて次を催促していました。

作り甲斐があるとともに、子どもたちの成長を近くで感じることができ、

保育園での仕事の楽しさを感じる瞬間です。

チューボークローバー     荒川   邦子