緊急情報


先ほど、熊本市 保育幼稚園課から以下のとおり連絡がありました。

 

7月22日 11:10 熊本南警察署から連絡あり 10:45ごろ 熊本市西区春日6丁目4-32 くりあ診療所付近でニホンザル

大人のサル 1頭 (座ると人のひざ下ほどの大きさ)が目撃されたと一般市民から通報があった。

 

園児の安全確保や戸締り、園児迎時注意してください。

 

市街地で『サル』に出会ったら

市街地で突然サルに出会っても、被害を受けないよう皆様のご協力をお願いします。

熊本市では、年間に数件、市街地でのサルの目撃情報が寄せられています。

市街地に出没するサルのほとんどは「ハナレザル」と呼ばれる新しい群れを求めて移動中の若いオスのサルです。旅の途中ですから、騒いだりして刺激しないでいれば、立ち去って行きます。

サルに出会ったら、被害にあわないように、次のことを守りましょう!

 

・不用意に近づかない家の中に入ってこないよう窓や扉は閉めましょう

 ・目を合わせない(無視しましょう)

 ・食べ物を見せない!与えない!餌になりそうな庭の果実や生ごみは取り入れましょう

 ・おどかさない(奇声を発したりしないようにしましょう)

 ・興味本位でからかう等の行動はしない(指差ししないよう)

 ・窓やドアから家の中に入り込むこともあります。(窓やドアは、閉めましょう。)

・えさを与えると、同じところに長く居つくようになり、悪さを始めます。(えさを与えないこと、庭の果実や、生ごみに注意してください。)

・犬のえさや猫のえさも、食べ終わったら、片付けましょう。